2018年10月号 9月3日(月)発売


「19年増税後」の景気


【読者からの質問】
来年10月、消費税が8%から10%に増税となりますが、家計への負担が心配です。また、消費税率が上がれば買い控えをする人が増えると思いますが、日本経済への影響はどの程度あるのでしょうか。 (東京都中野区・直井祐介)



「3度」の消費増税でも
いまだ果たせぬ「健全財政化」
久保田 博幸
◎金融アナリスト
実質成長率への「影響は0.7%」
消費者物価も「1.0%の影響」
湯元 健治
◎日本総合研究所副理事長
駆け込み需要は
「住宅・自動車・宝石等」の高級品
磯山 友幸
◎経済ジャーナリスト
日経平均株価は「3万円」視野
「不動産価格」は上昇
岡田 晃
◎経済評論家/大阪経済大学客員教授
「可処分所得」は10%減でも
「年間4万〜5万円」の負担増!
あんびる えつこ
◎生活経済ジャーナリスト
「オリンピック効果」は僅か
消費増税で「景気は下降」?
小宮 一慶
◎小宮コンサルタンツ代表

全ての推薦文を見る

トップページ | リベラルタイムとは | バックナンバー | オンライン注文 | LTブログ | 読者の声 | 単行本 |